• 造園の剪定実績
  • 作業の流れ
  • 剪定料金
  • 芝生張り
  • 外構工事
  • 木を植えたい、苔を張りたい
  • 庭石の販売
  • お客様のお声
  • ブログ

京都市北区/督二造園ブログです。
最新情報を案内しています!

京都を拠点に滋賀大津市の
庭整備、剪定、植木造園業全般。

個人、寺院、マンションの庭園
ガーデン設計・施工・管理。

「人々の暮らしに笑顔を咲かせ、
植物には花を咲かせる」をモットーに
お客様のご希望をお伺いしながら
庭作りのお手伝いを致します。

ホーム > 庭木剪定

督二造園では庭木の剪定、整備、緑地管理一式、ガレージ工事、竹垣の施工まで造園業全般をカバーしています。
下記写真と共に作業の様子と料金の目安をご確認いただけます。

    

「人々の暮らしに笑顔を咲かせ、植物には花を咲かせる」をモットーに日々努力邁進中でございます。
一言に剪定と言っても、庭木の剪定には3通りあります。

・大透かし(幹の元から切る)・中透かし(大きく枝を透かす)・小透かし(枝先を細かく整える)作業です。

庭木は上に伸びて行く力が、横に伸びようとする力より強いです、絡んでいる枝を切り、立枝(徒長枝)を切って、横を向いている芽や枝だけを残します。横芽の長さ整えるために、途中で切りたい時は(中芽)、なるべく外芽を残すようにします。枝葉が薄いお皿のようなイメージでなるべく厚くなったり高さを持たせないように剪定します。

庭木を剪定する場合、老木や樹勢、木の健康状態、季節などが関係してくる為、一概には言えませんが上は薄く狭く下がるにつれて濃く広く(末広がり)に仕立てるのが基本ではありますが、あまり考えすぎると返って不自然になるため、全体のバランス、建物との調和を考えて鋏(ハサミ)を入れます。

木によって若干ですが切り方も違います、職人さんによって仕上がりが違うのが剪定だと思います。
しかし基本は一緒だと思っています(幹吹き、徒長枝、返り枝、重なり枝、立枝、絡み枝)などを、取り除くだけでも、充分キレイに仕上がると思います。
不自然に切ったりひもで引っ張ったりせずに、木に逆らわないのが自然樹形を保つと考えています。

 

■庭の剪定

当社の主な作業は庭の剪定作業、整地、緑地管理一式です。

▼下記、画像をクリックすると拡大画像を確認いただけます。

 
         
 
       
 
  剪定前:宇治市個人宅   剪定一式 ¥25,000

※剪定料金の目安は半日(3~4時間) 15,000円~ 切り枝処分の量で前後致します。
作業開始の時間はお客様との相談の上、決定致します。
実際に現地にてお見積もり致します。お気軽にお問い合わせください。

 

庭の剪定に関する料金の目安

造園工 1人

¥23,000

ゴミ処理、軽トラ荷台

¥3,000~¥15,000
荷台で30㎝以下 ¥3,000
荷台で60㎝以下 ¥5,000
ベニヤ板を立てて満タンで草、竹、笹、丸太が含まれる場合¥15,000です。

その他備考 庭木が極めて少なかったり、又は危険を伴う高木の場合は
特別なお見積となります、最低価格¥15,000~。

 

※上記金額はあくまでも料金の目安となります。実際に現地にてお見積もり致しますので参考としてご検討ください。
お見積り無料、現地にて無料お見積りをさせて頂きます。

 

■植栽(しょくさい)

当店の手がけた植栽の1年間は、枯れ保証致します。

▼下記、画像をクリックすると拡大画像を確認いただけます。

1.施工前 2.施工後
▲枯れてしまっていた、ツゲの木をマキの木に植え替えさせて頂きました。
和風の御家に良く合います。

 

▼下記、画像をクリックすると拡大画像を確認いただけます。

   
         
   
         
       

 

▲流行のシマトネリコをメインにした、植栽です。
12㎡で料金は98,000円です。土が必要な場合、別途、土の費用もかかります。

 

▼下記、画像をクリックすると拡大画像を確認いただけます。

   

 

※植栽とは庭に植物を植える事を言います。生きた植物によって創られた垣根は、塀や壁などに比べると季節毎の維持管理や害虫対策などに手間がかかりますが、四季とりどりの植物の色彩の美しさや生命感、変化性を楽しむことができます。

 

 

■庭木の処分、庭木の移動

庭に植わっている木の移動や木の処分もお任せください。
木枝が伸びて家屋にあたる、道路にはみ出る、など木の移動をお引き受け致します。

▼下記、画像をクリックすると拡大画像を確認いただけます。

 

 

※木の大きさや作業上の都合で、クレーン代が別途掛かる場合がございます。
お気軽にご相談ください。

 

 

■雑草対策

2008年に作らさせていただいた庭です。 雑草対策として砂利の下地に特別な配合のセメントを塗りました。
これで半永久に雑草は生えてきません。左下の作業は灯篭の据え付です。
真ん中の写真は防草シートを敷いた植え込み部分です。施工後、3年たっても草が生えてきません。

▼下記、画像をクリックすると拡大画像を確認いただけます。

   

 

※庭に生える、雑草の種類はオオバコ、オヒシバ、メヒシバ、イヌムギ、エノコログサ、ススキ、カモガヤ、チカラシバ、ススメノテッポウなど、イネ科の雑草が多いです。また、アレチノギク、アメリカセンダングサ、ブタクサなどのキク科もあり、雑草は根が強く一年を通して夏草、冬草、多年生のものと種類も豊富です。短期的な対策か長期的な対策かで、お客様のお庭を拝見し、私たちプロの視点で色々とご提案させていただきます。

 

■坪庭創り

京町屋の坪庭創りです。

古い町屋をリフォームしてゲストハウスとして使われます。

作業中の写真です。周りを焼杉板で壁を作っている所です。

竹垣とエアコンの室外機隠しを作っている所です。

杉苔を張り国産の白川砂を敷いて<砂紋>サモンを描いて「完成」です。

 

■竹垣施工・柵

お客様のご要望に応じて天然竹やプラスチックの竹もございます。
お客様のご要望・ご予算に応じた、竹垣のアレンジも職人の感性で創り上げます。
竹の素材を活かした庭造りのお手伝いをさせていただきます。

京都市北区にて天然の真竹で建仁寺垣を作らせて頂きました。
お客様の施工目的は、古く汚れていたブロック塀を隠して欲しいとご依頼を頂きました。
竹垣にオリジナルで屋根を付けさせて頂きました。屋根を取り付ける事により耐久性が増します。

施工の流れ

1.作業前

古く錆びついたフェンスをプラスチックの竹垣で隠します。

2.作業中

骨組はアルミです。アルミに沿ってプラ竹を配置していきます。

3.作業中

背景の森を借景に利用するために背の低い銀閣寺垣にしました。

4.完成

綺麗に整えて、施工終了です。

 

▼下記、画像をクリックすると拡大画像を確認いただけます。

   
1.竹垣施工前   2.竹垣施工前   3.竹垣施工中
   
4.竹垣施工中   5.竹垣施工中   6.竹垣施工中
   
7.竹垣施工後
(完成)
  8.竹垣施工後
(完成)
   

 

※実際に現地にてお見積もり致します。お気軽にお問い合わせください。

対応地区:京都市、左京区、北区、上京区、中京区、下京区、左京区、右京区、山科区、伏見区、南区、西京区、
宇治市、城陽市、京田辺市、八幡市、長岡京市、向日市
滋賀県大津市、草津市、守山市、栗東市